十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

守り継ぐ日高山脈 第4部~リポート国立公園の現在地(1)「阿蘇くじゅう国立公園」

管理支える利用者負担
有償ガイドや宿泊プラン
 阿蘇くじゅう国立公園の大分県側に位置し、「九州の屋根」とも称されるくじゅう連山。登山口の一つ、牧ノ戸峠から久住山(1787メートル)へ向かう登山道で11月上旬、地元の高校生が石積みなどの保全整備活動に汗を流していた。

 登山道を管理する環境省や県の担当者をはじめ、地元の自然保護団体や森林管理署、警察署などからも27人が参...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 年間キャンペーン 阿蘇くじゅう国立公園 2

    年間キャンペーン 阿蘇くじゅう国立公園 2

更新情報

高体連十勝支部予選開幕、陸上競技で飛澤帯南商主将宣誓「練習の成果発揮」テニスもスタート

紙面イメージ

紙面イメージ

5.19(木)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME