十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

編集余録「幸せホルモン」

 「幸せホルモン」は、脳内で働く神経伝達物質のひとつ「セロトニン」の俗称である。きちんと分泌されていると、心と体が安定してポジティブな気持ちになり、幸せを感じやすくなるという

▼このセロトニンの分泌に効果があるのが「笑い」である。「笑い」は、以前から自律神経の安定の他、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性化によって免疫力を高めるなどの効能があると言われてきた

▼副作用も...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

新型コロナのクラスター 高齢者施設の経験発表 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

12.3(金)の紙面

ダウンロード一括(132MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME