十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝勢表彰台独占 高木美帆3000大会新V、押切2位、菜那3位 男子500は村上3位 全日本スピードスケート距離別選手権

 【長野】スピードスケートのワールドカップ(W杯)前半戦の代表選考会を兼ねた第28回全日本距離別選手権大会(日本スケート連盟主催)第1日は22日、長野市のエムウェーブでジュニア部門を含めた男女計8種目を行った。幕別町出身の高木美帆(日体大職-日体大、帯南商高出)は女子3000メートルを4分5秒00の大会新で滑り2年ぶり5度目の優勝を果たした。500メートルでも、優勝した平昌五輪金メダリストの小...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 【男子500メートル】34秒84のタイムで4位の森本拓也

    【男子500メートル】34秒84のタイムで4位の森本拓也

  • 【女子500メートル】38秒25のタイムで4位の辻麻希

    【女子500メートル】38秒25のタイムで4位の辻麻希

  • 【男子500メートル】バックストレートを滑走する村上右磨(左)。右は同走の森重航

    【男子500メートル】バックストレートを滑走する村上右磨(左)。右は同走の森重航

  • 男子500メートルで3位の村上右磨

    男子500メートルで3位の村上右磨

  • 【女子500メートル】38秒05のタイムで3位に入った、郷亜里砂の滑り

    【女子500メートル】38秒05のタイムで3位に入った、郷亜里砂の滑り

  • 【女子500メートル】レース後、観客の声援に手を振る郷亜里砂

    【女子500メートル】レース後、観客の声援に手を振る郷亜里砂

  • 【女子3000メートル】4分5秒00も大会新で優勝した高木美帆

    【女子3000メートル】4分5秒00も大会新で優勝した高木美帆

  • 【女子3000メートル】後半も強さを発揮し、4分5秒00の大会新で優勝した高木美帆

    【女子3000メートル】後半も強さを発揮し、4分5秒00の大会新で優勝した高木美帆

  • 【女子3000メートル】4分5秒00も大会新で優勝した高木美帆

    【女子3000メートル】4分5秒00も大会新で優勝した高木美帆

更新情報

日高山脈国立公園化PR アイスキャンドル会場の模様 中札内

紙面イメージ

紙面イメージ

1.23(日)の紙面

ダウンロード一括(56MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME