十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

夏の甲子園出場の帯農・前田前監督らが市長あいさつ「もう一度甲子園へ」

 今夏の第103回全国高校野球選手権大会に出場した帯農の大関俊郎校長と、今秋の支部予選を最後に監督を退いた前田康晴副部長ら帯農関係者の計4人が22日、帯広市役所を訪れ、米沢則寿市長に結果報告と応援への感謝の気持ちを述べた。

 同校の監督として2年連続で甲子園に導いた前田副部長は「昨年の交流試合(出場)で激励を受け、またあいさつに来たい-と思いながら頑張ったつもり。1回戦で敗れたが...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ホームセンターではストーブの駆け込み購入も 冬の備え実感の声 ブラックアウトの教訓は生かされたか?

紙面イメージ

紙面イメージ

12.2(木)の紙面

ダウンロード一括(102MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME