十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

町民栽培の醸造用ブドウを受け入れ 池田

 【池田】町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)は10日、町民が栽培したワイン醸造用のブドウの受け入れをワイン城東側B倉庫仕込み室前で行った。

 受け入れた品種は「山幸」「清舞」。持ち込んだ重量に応じてトカップ赤(ハーフ)、まちびと木樽、北海道産ビンテージをプレゼントした。33・7キロを持ち込んだ町内の小林喜久男さん(67)は「ブドウの栽培を始めて10年たつが、続けていくうちに面白...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 町民が持ち寄ったブドウを受け入れる職員

    町民が持ち寄ったブドウを受け入れる職員

  • 町民が持ち寄ったブドウを受け入れる職員

    町民が持ち寄ったブドウを受け入れる職員

  • 町民が持ち寄ったブドウを受け入れる職員

    町民が持ち寄ったブドウを受け入れる職員

更新情報

遠景近景(50)「雌阿寒岳冠雪  足寄」

紙面イメージ

紙面イメージ

10.23(土)の紙面

ダウンロード一括(70MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME