十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大津漁港で秋サケの水揚げ 豊頃

大津漁港で初水揚げされた秋サケ

 【豊頃・浦幌】秋サケ定置網漁の解禁を受け、大津漁業協同組合(中村純也組合長)は2日、同漁協エリアの大津漁港と厚内漁港で、銀色に輝く良型の魚体を初水揚げした。

 大津漁協では、豊頃町大津と浦幌町厚内の両地区、計11カ統で秋サケ定置網漁を行っている。

 大津漁港ではこの日、午前6時すぎに続々と漁船が帰港し、前日(1日)に網入れした11カ統のうち10カ統の定置網を引き揚げた。初日は大津、厚内の両漁港とも9トンを水揚げ。前年初日はしけで11カ統のうち1カ統の水揚げだったために量は比較できないが、浜値(1キロ当たり)は雌1071円(前年初日1035円)、雄400~404円(同522円)だった。

 ただ、魚体は昨年並みで良型が多く、漁業関係者は「大きいのだと雌は4キロ、雄は5キロある」と話す。

 秋サケ定置網漁は11月20日までで、大津漁協は「初日としては量は少ないが、今後の豊漁に期待するしかない」としている。(小縣大輝)

関連写真

  • 大津漁港で初水揚げされた秋サケ

    大津漁港で初水揚げされた秋サケ

  • 大津漁港で初水揚げされた秋サケ

    大津漁港で初水揚げされた秋サケ

  • 網漁を終えて大津漁港に戻る漁船

    網漁を終えて大津漁港に戻る漁船

更新情報

帯緑陽代表一番乗り、6―1帯工 夏の高校野球十勝支部予選

紙面イメージ

紙面イメージ

7.2(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME