十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

生徒が最新技術を体験 帯農高でICTを学ぶ授業

 ICT(情報通信技術)を活用した農業の事例を学び、将来の農業経営効率化につなげるための授業が帯広農業高校で行われた。

 酪農化学科の2・3年生約70人が7月15日、学年ごとに受講した。ICTによる農業支援を行っているドコモCS北海道帯広支店の吉田愛幸(ともゆき)さんが講師を務めた。

 吉田さんはICTを用いた酪農業での出産や放牧の管理などの実例や、ドローンやAI(...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • さまざまな情報がゴーグルに投影されるスマートグラスを装着する生徒

    さまざまな情報がゴーグルに投影されるスマートグラスを装着する生徒

更新情報

農業大学校の和牛1頭が出場 本別

紙面イメージ

紙面イメージ

9.30(金)の紙面

ダウンロード一括(121MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME