十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

8月の営農技術対策

 道農政部は8月の営農技術対策を公表した。小麦は適正な収穫を進めるほか、家畜飼養では暑熱対策が重要としている。管内関係分について紹介する。(中島佑斗)

■小麦
 ほ場内で生育にばらつきが生じている場合があり、収穫作業は成熟期を見極め、刈り遅れないよう注意を。穂発芽や倒伏した部分は別刈りし、品質向上に努める。コムギ縞萎縮病等の土壌病害が発生している地域では、汚染土壌による伝搬を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

サクラの幹に花付ける“ど根性ヒマワリ” 音更で話題に

紙面イメージ

紙面イメージ

9.20(月)の紙面

ダウンロード一括(110MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME