十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

厚内空襲体験者の話聞く コープさっぽろ地区委員会が史跡調査 浦幌・本別

 【浦幌・本別】コープさっぽろ帯広地区委員会(佐藤智恵委員長)の「浦幌町・本別町で史跡を調べよう」が25日、浦幌、本別の両町で行われた。8人が参加し、戦争の悲惨さや平和の大切さを学んだ。

 浦幌町厚内では、1945年7月15日の厚内空襲で機銃掃射を受けた太子寺を訪問。前住職の皆川昭徳さん(83)が当時の様子について「朝方に空襲警報があって防空壕(ごう)に逃げようと外に出ると、すご...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 解説する持田学芸員(奥)

    解説する持田学芸員(奥)

  • 今なお残る空襲の弾痕を見学する参加者

    今なお残る空襲の弾痕を見学する参加者

更新情報

札幌の中学生から感謝のメッセージ 修学旅行先の新得町に

紙面イメージ

紙面イメージ

9.16(木)の紙面

ダウンロード一括(124MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME