十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

自慢の「甘さ」を味わって 帯広メロンの出荷開始

 帯広市と芽室町の生産者が栽培する「帯広メロン」の出荷が23日、始まった。糖度は15度以上と甘く、サーモンピンクの果肉が特徴。管内ではイトーヨーカドー帯広店、イオン帯広店、とかちむらなどの店頭に並ぶ。

 同日午前、販売元のキサキ糧穀(帯広市、鬼崎友宏社長)には、300玉ほどの帯広メロンが集まり、従業員4人が手際よく箱詰めした。

 天候不順で例年より出荷は3日ほど遅め...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 自慢の「甘さ」を味わって 帯広メロンの出荷開始

関連写真

  • 出荷が始まった「帯広メロン」(23日午前10時半ごろ、金野和彦撮影)

    出荷が始まった「帯広メロン」(23日午前10時半ごろ、金野和彦撮影)

更新情報

映画「糸」登場のチーズをモデルにNEEDS が新商品 幕別

紙面イメージ

紙面イメージ

9.17(金)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME