十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

こぼれ話「寸劇を通し認知症への理解を深める 帯二中」

 ○…帯広第二中学校(藤崎禎人校長、生徒205人)で認知症サポーター養成講座が開かれた。若い世代に認知症への認識を深めてもらおうと、同校では8年前から毎年行われている。

 ○…帯広市内の地域包括支援センター愛仁園(西16南28、渡辺こづ江センター長)が主催。14日に行われ、3年生78人が受講した。前半は愛仁園の職員から認知症の種類や初期症状などについての講義が行われ、後半は認知症の高...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 寸劇では道に迷った認知症の高齢者を教師が演じ、その対応を生徒らが体験した

    寸劇では道に迷った認知症の高齢者を教師が演じ、その対応を生徒らが体験した

更新情報

本別34・5度、帯広33・8度 正午現在 きょうも真夏日

紙面イメージ

紙面イメージ

8.5(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME