十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

マースを生かし「地域交通の最適化を」 シームレス交通戦略推進会議が総括

 新しい公共交通づくりを議論する道の「シームレス交通戦略会議」(座長・岸邦宏北大公共政策大学院教授)は、十勝管内で進めた3年間の実証実験やモデル事業の成果を踏まえ、今後の交通戦略の推進案をまとめた。MaaS(マース、統合型移動サービス)などシームレス交通の取り組みを生かし、「地域公共交通の最適化を実現する」などとした。

 道が2018年3月に策定した「北海道交通政策総合指針」に基...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • マースを生かし「地域交通の最適化を」 シームレス交通戦略推進会議が総括 2

    マースを生かし「地域交通の最適化を」 シームレス交通戦略推進会議が総括 2

更新情報

市村満雄プレーオフ制して初優勝、十勝CCシニア選手権

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(月)の紙面

ダウンロード一括(97MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME