十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

高校生が人工衛星開発へ クラーク高が宇宙教育

 通信制のクラーク記念国際高校(本校・深川市)は今年度から、生徒による人工衛星の開発や運用、探求学習プログラム構築などの「宇宙教育プロジェクト」に取り組む。2022年度の人工衛星打ち上げを目指す。

 人工衛星の開発や運用を通して生徒が宇宙に関心を持ち、課題を解決できるリーダー人材を育成するのが目的。東京大大学院工学系研究科、宇宙商社「Space BD」が協力、宇宙飛行士の山崎直子...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

おじゃまします 音更タクシー(音更町大通1)

紙面イメージ

紙面イメージ

9.26(日)の紙面

ダウンロード一括(64MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME