十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「十一面観音菩薩」360度から堪能 東京国立博物館「聖林寺」特別展

 特別展「国宝聖林寺十一面観音 三輪山信仰のみほとけ」が、東京国立博物館(上野)で開かれている。奈良県桜井市の聖林寺(しょうりんじ)所蔵の国宝「十一面観音菩薩(ぼさつ)立像」を、さまざまな角度から鑑賞できる。

 十一面観音菩薩立像は奈良時代の8世紀に制作され、日本彫刻の最高傑作の1つとされている。木心乾漆(もくしんかんしつ)造りという高度な技法を用いている。厳しいまなざし、張りの...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 国宝の十一観音菩薩を堪能 聖林寺展 2

    国宝の十一観音菩薩を堪能 聖林寺展 2

  • 国宝の十一観音菩薩を堪能 聖林寺展 3

    国宝の十一観音菩薩を堪能 聖林寺展 3

更新情報

真っ赤なリンゴたわわに、松下リンゴ果樹園で収穫盛ん 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

9.25(土)の紙面

ダウンロード一括(105MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME