十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

畑の花だより「秋まき小麦 穂先に黄色の葯」

 冬を乗り越え、穂が姿を見せた秋まき小麦。十勝を代表する作物は6月上~中旬に開花の時期を迎えている。

 開花とはいえ、花と聞いて一般的に想像する分かりやすい花びらは付いていない。穂が出てくる出穂期を迎えて約1週間後、花粉の入った「葯(やく)」が出てくる時期を「開花」と呼ぶ。近くでみると、黄色がかった小さな葯が穂に付いているのを確認できる。開花期間は5日間ほど。

 小...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 畑の花だより「穂先に黄色の葯 秋まき小麦」

更新情報

真っ赤なリンゴたわわに、松下リンゴ果樹園で収穫盛ん 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

9.25(土)の紙面

ダウンロード一括(105MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME