十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

地元名産のソバの種まき進む 新得

ソバの種まきが進む北新得農場(8日、午前10時ごろ)

 【新得】新得名産のソバの種まきが、町内各所で進められている。

 ボタン、レラノカオリなど4種類を栽培する新得物産サホロ農園(合田一昭社長)では、例年より1週間遅い5月21日に作業を開始。8日は国道38号沿いの北新得農場で作業し、トラクターがゆっくり移動して畑にしま模様を描いた。

 昨年は日照不足で10アール当たり収量が2・3俵(1俵=45キロ)にとどまり、コロナ禍でグループが製造・販売する外食・土産用の需要も低迷。同社は「初夏らしい気候になり、一日も早くコロナが落ち着いてくれれば」と願っている。(丹羽恭太)

関連写真

  • ソバの種まきが進む北新得農場(8日、午前10時ごろ)

    ソバの種まきが進む北新得農場(8日、午前10時ごろ)

更新情報

そば店「かし和家」が期間限定で復活営業 浦幌

紙面イメージ

紙面イメージ

6.20(日)の紙面

ダウンロード一括(57MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME