十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

スペースコタン社長らが授業 大樹高校

 【大樹】大樹高校(前田英伸校長、生徒90人)は10日、3年生を対象とした科目「総合的な探求の時間」の一環で、「宇宙・観光」をテーマに授業を行った。4月に設立された宇宙港の管理運営会社スペースコタンの小田切義憲社長ら町内の関係者6人が外部講師を務め、生徒たちが今後のまちの在り方や将来について考えた。

 同科目は生徒が地域について学び、町の活性化策を考案することで、進路実現への力を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 原田さん(右)の話を聞く生徒たち

    原田さん(右)の話を聞く生徒たち

  • スペースコタン社長の小田切さん(右から3人目)の話を聞く生徒ら

    スペースコタン社長の小田切さん(右から3人目)の話を聞く生徒ら

  • ISTの金井さん(左)の話を聞く生徒たち

    ISTの金井さん(左)の話を聞く生徒たち

  • 佐藤さん(右から2人目)の話を聞く生徒ら

    佐藤さん(右から2人目)の話を聞く生徒ら

  • 神宮司さん(右から2人目)の話を聞く生徒ら

    神宮司さん(右から2人目)の話を聞く生徒ら

  • 牛島さん(右から3人目)の話を聞く生徒ら

    牛島さん(右から3人目)の話を聞く生徒ら

更新情報

道内でも党員・党友票の開票作業 自民総裁選

紙面イメージ

紙面イメージ

9.28(火)の紙面

ダウンロード一括(62MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME