十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝ロイヤルマンガリッツァファームが農場HACCP 道内初

 「食べられる国宝」と呼ばれるマンガリッツァ豚を放牧で飼育する十勝ロイヤルマンガリッツァファーム(帯広、梶原雅仁社長)が、養豚の農場HACCPを取得した。放牧の養豚で取得するのは道内初。同ファームは「飼育工程を文章化したことで、共通した飼養管理につなげられる」としている。

 農場HACCPは、畜産農場の衛生管理を向上させるための認証で、農水省が取り組みを推進している。農場が原因と...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

パブリックキッチン「にぎわいある施設に」 住民が意見交わす 中札内

紙面イメージ

紙面イメージ

7.24(土)の紙面

ダウンロード一括(63MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME