十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

街中のにぎわいづくりに20年 北の屋台

 帯広市中心部の「北の屋台」が7月に開業20周年を迎える。中心部のにぎわいづくりを目的にスタート、管外の観光客も集まる十勝随一の集客スポットに成長した。卒業店は独立し、中心部の空きテナントを埋める役割を果たしている。一方、新型コロナウイルスの拡大を受けて、営業面での工夫や新たな魅力づくりが求められている。

 「北の屋台」の仕掛け人は、帯広青年会議所のメンバーが中心になって1996...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 北の屋台はオープン後から多くの人が詰めかけ、カウンターには笑顔があふれた(2001年8月)

    北の屋台はオープン後から多くの人が詰めかけ、カウンターには笑顔があふれた(2001年8月)

  • 北の屋台オープンを祝う関係者(2001年7月)

    北の屋台オープンを祝う関係者(2001年7月)

  • 北の屋台はオープン後から多くの人が詰めかけ、カウンターには笑顔があふれた(2001年7月)

    北の屋台はオープン後から多くの人が詰めかけ、カウンターには笑顔があふれた(2001年7月)

更新情報

酪農アーティスト下山さん30日に版画教室 アトリエ実現へ一歩 大樹

紙面イメージ

紙面イメージ

5.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME