十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「湯守」目指し保育教諭から転身 ぬかびら温泉郷の小野内さん

 【上士幌】将来は温泉を継ぎたい-と、町内の元保育教諭小野内梨乃さん(34)が実家の糠平温泉ホテル(ぬかびら源泉郷南区35、小野内勝さん経営)で“湯守”の修業を始めた。同ホテルは1929(昭和4)年の創業から代々受け継がれ、開湯から102年の歴史を持つ老舗。梨乃さんは「ぬかびらが大好き。ここに住んでいる人が楽しんでいれば、訪れる人も楽しいとの思いで仕事を覚えていきたい」と意気込んでいる。
<...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

帯柏葉得意の機動力で大勝、春季道高校野球十勝支部予選第2日

紙面イメージ

紙面イメージ

5.9(日)の紙面

ダウンロード一括(65MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME