十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝川中流部市民協働会議に日本水大賞環境大臣賞 生物種増加やCO2削減評価

 水に関する環境保全の活動を表彰する「第23回日本水大賞」で、帯広の十勝川中流部市民協働会議(代表・柳川久帯広畜産大学副学長)が大賞に次ぐ環境大臣賞に選ばれた。十勝川の人工湿地を維持して樹林化を防ぎ、伐採工事で排出される温室効果ガスの削減を図っていることなどが評価された。

 十勝川が増水すると河畔林が流れを妨げるため、道開発局が2012年度に掘削して人工湿地を造成した。「相生中島...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

食農教育「がぶりのじかん」スタート 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

5.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME