十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

日本建築アート協会が大樹で宇宙オブジェ制作へ CFで7月着工目指す

 【大樹】一般社団法人日本建築アート協会(神奈川県川崎市、小島充則理事長)は、大樹町多目的航空公園付近に宇宙をテーマにしたオブジェを制作する。高さ、幅各2メートルほどのモルタル製で、色鮮やかな巨大絵本と扉を作る予定。「観光客が訪れるパワースポットとし、宇宙のまちを盛り上げたい」(小島理事長)としている。クラウドファンディング(CF)で制作資金を募り、7月着工を目指す。

 同協会は...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • オブジェ作りに意気込む小島理事長(右)ら日本建築アート協会の関係者

    オブジェ作りに意気込む小島理事長(右)ら日本建築アート協会の関係者

更新情報

帯広空港に日高山脈パノラマ写真 国立公園化の弾みに

紙面イメージ

紙面イメージ

9.19(日)の紙面

ダウンロード一括(96MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME