十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

管内感染累計723人 初確認から1年 新型コロナ

なおもクラスター 経済両立、課題浮き彫り
 十勝管内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されてから、27日で1年を迎えた。道が発表した感染確認の累計は26日までに723人。昨年秋以降の道内第3波の中で急増し、酒類を提供する飲食店や病院、高齢者施設で相次いでクラスター(感染者集団)が発生した。昨年末のピーク時に比べて減少傾向にあるが、新たな集団感染が起きるなど予断を許さない状況が続いて...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 十勝での初感染確認から1年。管内では早期発見、処置を目指したコロナ対策が続く。写真は報道公開された帯広PCRセンター(2020年10月)

    十勝での初感染確認から1年。管内では早期発見、処置を目指したコロナ対策が続く。写真は報道公開された帯広PCRセンター(2020年10月)

更新情報

地域おこし協力隊2人が着任 士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

4.10(土)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME