十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝で14校652人内定 公立高校の推薦・連携型入試

画像をクリックすると拡大します。

 道教委は18日、2021年度の公立高校入試の推薦・連携型入試の合格内定者状況を発表した。十勝管内では、14校計737人の出願に対し、652人が内定した。

 推薦入試では、普通科は出願者176人に対し163人、職業科は同466人に対し395人、総合学科は同33人に対し全員が内定した。

 中高一貫教育を進める鹿追高と広尾高の連携型入試では、鹿追高に29人、広尾高に33人が出願。鹿追高は28人、広尾高は全員が内定した。

 内定しなかった受験生は19~24日に、公立高校一般入試に再出願できる。(高田晃太郎)

更新情報

帯広徳洲会病院に「発熱外来」 8日から運用

紙面イメージ

紙面イメージ

3.7(日)の紙面

ダウンロード一括(61MB) 新WEBビューア新機能・操作性UP Flashビューア※3/31で終了

日別記事一覧

前の月 2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME