十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯南商高の鈴木教諭、春高バレー男子決勝で主審「気持ちを込めて笛を吹いた」

 日本バレーボール協会公認のA級審判で帯南商高教諭の鈴木和彦さん(55)が10日、東京都の東京体育館で行われた第73回全日本バレーボール高校選手権大会(春の高校バレー)男子決勝の東福岡(福岡)-駿台学園(東京)戦で主審を務めた。高校日本一が決まるハイレベルの攻防を冷静に見極めながら試合をコントロールし、選手たちの持てる力を十分に発揮させた。自身にとっても全国の大舞台で笛を吹くのはこれが最後とな...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 全日本高校選手権男子決勝で主審を務める鈴木和彦さん(鈴木さん提供)。優勝した東福岡のエース(3)柳北悠李がスパイクを打ち込む

    全日本高校選手権男子決勝で主審を務める鈴木和彦さん(鈴木さん提供)。優勝した東福岡のエース(3)柳北悠李がスパイクを打ち込む

  • 最後の全国大会主審を務めた鈴木梶彦さん(右、鈴木さん提供)。中央は大塚達也審判委員長、左は廣井健一副審

    最後の全国大会主審を務めた鈴木梶彦さん(右、鈴木さん提供)。中央は大塚達也審判委員長、左は廣井健一副審

  • 大塚達也審判委員長(中央)、廣井健一副審(左)と、全国大会の大舞台で最後の主審を務めた鈴木和彦さん(右、鈴木さん提供)

    大塚達也審判委員長(中央)、廣井健一副審(左)と、全国大会の大舞台で最後の主審を務めた鈴木和彦さん(右、鈴木さん提供)

更新情報

地域おこし協力隊2人が着任 士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

4.10(土)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME