十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

春高バレー帯南商女子歓喜、苦難乗り越え10年ぶり全国決める 道大会準優勝

 【札幌】バレーボールの第73回全日本高校選手権大会(春高バレー)道代表決定戦(道バレーボール協会など主催)最終日は14日、札幌市の道立総合体育センター(北海きたえーる)で男女の準決勝と決勝を行った。女子準決勝では、帯南商(道協会推薦)が2-1で旭川実(同)を下し、10年ぶり5度目の道代表に輝いた。決勝は0-2で敗れ、札幌山の手(同)が3年連続7度目の優勝を飾った。男子は道科学大高(同、札幌)...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 10年ぶりの道代表に輝き喜ぶ帯南商の(右から)松本杏胡と花本遥衣

    10年ぶりの道代表に輝き喜ぶ帯南商の(右から)松本杏胡と花本遥衣

  • 【女子準決勝・帯南商-旭川実】主将としてチームをけん引した帯南商のエース松本杏胡がスパイクを放つ

    【女子準決勝・帯南商-旭川実】主将としてチームをけん引した帯南商のエース松本杏胡がスパイクを放つ

  • 女子準優勝の帯南商の選手。後列右から6人目は道の応援アンバサダー田中賢介さん

    女子準優勝の帯南商の選手。後列右から6人目は道の応援アンバサダー田中賢介さん

更新情報

地域おこし協力隊2人が着任 士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

4.10(土)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME