十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

更別村がサテライトオフィス整備 新型コロナ交付金で

村が整備したサテライトオフィス

 【更別】村は、国の新型コロナウイルス臨時交付金を活用し、首都圏などの企業のテレワークに対応するサテライトオフィスを農村公園の公共駐車場脇(村役場北側)に整備した。

 サテライトオフィスは、アーキビジョン21(千歳市)が開発したムービングハウス「スマートモデューロ」(幅2・5メートル、長さ13メートル)を活用。トレーラーで運搬でき、胆振東部地震などの被災地にも導入されている。アーキビジョン21の親会社アーキビジョンホールディングス(千歳市)からのレンタルで、設置費や電気工事、光回線工事などの事業費は約162万円。

 村が申請する「スーパーシティ」の国家戦略特区認定を見据え、9月には東京のIT企業の社員が合同会社を立ち上げ、入居する。同社ではキャッシュレス決済やセルフレジなど村内でのスマートショッピングのシステム構築へ準備を進める。

 村はサテライトオフィスの2社程度の活用を見込む。(澤村真理子)

関連写真

  • 更別村がサテライトオフィス整備 新型コロナ交付金で 2

    更別村がサテライトオフィス整備 新型コロナ交付金で 2

  • 更別村がサテライトオフィス整備 新型コロナ交付金で 3

    更別村がサテライトオフィス整備 新型コロナ交付金で 3

  • 更別村がサテライトオフィス整備 新型コロナ交付金で 4

    更別村がサテライトオフィス整備 新型コロナ交付金で 4

更新情報

帯緑陽代表一番乗り、6―1帯工 夏の高校野球十勝支部予選

紙面イメージ

紙面イメージ

7.2(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME