十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

永原選手、東京五輪確実に地元も喜びの声 バドミントン

 来夏に延期となった東京五輪のバドミントン女子ダブルス日本代表に、芽室町出身の永原和可那選手(24)=北都銀行-青森山田高、芽室中出=と札幌市出身の松本麻佑選手(25)組=北都銀行=の“ナガマツ”ペアが選ばれることが確実となったことを受け、十勝の関係者は喜んでいる。十勝バドミントン協会の森田精一会長(79)は「(正式に決まれば)十勝バドミントン界初の快挙で新たな一歩。けがには気を付けて」と声を弾...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

地域おこし協力隊2人が着任 士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

4.10(土)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME