十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

障害者の「きょうだいの会」十勝で相次いで発足 悩み共有の場に

 障害者をきょうだいに持つ人が集まり、悩みや不安を共有する「きょうだいの会」が十勝管内で相次いで発足している。これまでも家族会や親の会はあったが、兄弟姉妹に絞った会は初めて。親などとはまた違った心情を抱えて人生を送るきょうだいたちの心を軽くしようと、茶話会などの活動が始まっている。

 昨年11月に発足したのが「とかち兄弟会」(高橋優輔代表)。帯広市内で障害者就業支援施設「大作」を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

大阪から移住の倉嶋さんが整骨院開業へ 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

9.22(水)の紙面

ダウンロード一括(130MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME