十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

B型肝炎、患者の苦しみ知って 帯広看護専門学校で患者ら講義

 国への損害賠償を求めて活動しているB型肝炎の北海道原告団・弁護団は10月30日、帯広看護専門学校(帯広市)で、看護師を目指す学生に講義した。正しい医療知識を身につけ、肝炎患者の気持ちを理解してほしいとの思いを伝えた。

 B型肝炎は、血液などを介してウイルスが感染することによって起きる肝炎。1948~88年に行われた集団予防接種の注射器の使い回しなどが原因で、感染者が拡大したとさ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

元町職員が地方創生コンサル会社設立 清水

紙面イメージ

紙面イメージ

4.22(木)の紙面

ダウンロード一括(110MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME