十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「なつぞら」列車 出発進行 JR北海道

出発セレモニーで「なつぞら」のステッカーが貼られたスーパーとかちを見送る関係者たち(22日午前11時10分、JR帯広駅で。金野和彦撮影)

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り出した。

 「なつぞら」の舞台の十勝を広くPRする目的で、主演の広瀬すずさんの笑顔が印象的なステッカーを作成した。対象は特急スーパーとかち全便で、札幌寄り1両の前後2カ所に貼付。9月末まで運行する。

 22日は午前10時50分から帯広駅構内で記念セレモニーが行われ、高橋勝坦帯広商工会議所会頭、増田正二帯広信用金庫会長、三井真十勝総合振興局長、田中敬二帯広市副市長、高木剛NHK帯広放送局長、萩原国彦JR北海道釧路支社長らがテープカットをした。

 関係者はステッカーが貼られた同11時10分帯広発札幌行き「スーパーとかち6号」の出発を、手を振りながら見送った。佐々木大輔帯広駅長は「十勝に来てもらい、なつぞらを見て感じた良さを体験してほしい」と話していた。(中島佑斗)

更新情報

高等養護学校のオリジナルブレンドコーヒー 25日に販売 中札内

紙面イメージ

紙面イメージ

6.15(火)の紙面

ダウンロード一括(62MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME