十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

自由訳 十勝日誌~松浦武四郎原文(33)「皆と別れ釧路へ」

安政5年(1858年) 3月19日
石狩からずっと一緒だった飯田氏はここから広尾の方に向かい、アイヌたちは再び山に入って石狩へ、私は釧路の方へと三方に分かれて出発しました。ここで一首を戯れに歌いました。

 あつぶすま 今宵は雲にしきかへて あくまで 飯ををして いざねむ
弘(松浦武四郎)
 (今日までは野宿続きだったが、今夜は雲のようにやわらかな布団で眠れる 思...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

デスティネーション十勝が地域連携DMOに登録

紙面イメージ

紙面イメージ

4.16(金)の紙面

ダウンロード一括(84MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME