十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広森の里小で「子牛ふれあいファーム」

 子どもたちに酪農に関する知識を深めてもらおうと18日、「子牛ふれあいファーム」と題した授業が帯広森の里小学校(池下栄里子校長、児童271人)で開かれた。1~3年生約130人が参加した。

 初めての開催となったこの日は、市内の広瀬牧場の協力で子牛3頭が同校グラウンドに。同牧場の廣瀬文彦さん(66)が「酪農家にとって牛はとても大切な存在。小さい頃から愛情を持って接することで元気に育...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME