十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

地震でレールにゆがみ多数 「とかち」「おおぞら」8日も全便運

レールのゆがみが発生した石勝線の追分駅構内(JR北海道提供)

 【札幌】胆振東部地震の影響で、JR石勝線の南千歳-川端間(27キロ)でレールにゆがみが出る軌道変位が15カ所程度発生していることが分かり、札幌と十勝・釧路方面を結ぶ特急「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」は8日も全便が運休している。

 普通列車の根室線(新得-釧路間)も同日、始発から午後6時ごろまで運転を見合わせている。

 JR北海道が7日午後、地震による被害状況と当面の運転計画について記者会見し、明らかにした。

 石勝線について、JRはレールのゆがみの規模、橋や橋桁(はしげた)などの土木構造物の被害状況などの調査を進めており、調査を終え次第、復旧計画を立てる予定。スーパーとかち、おおぞらは9日も運休する可能性がある。

 札幌-新千歳空港間を結ぶ快速エアポートは、7日午後1時42分に運転を再開し、1時間に2本程度で運転している。北海道新幹線も運転再開済み。

 軌道変位は函館、苫小牧方面の千歳線(美々信号場-沼ノ端間)や日高線(勇払-鵡川間)、室蘭線(沼ノ端-追分間)でも発生している。

関連写真

  • 「とかち」「おおぞら」再開めど立たず 地震でレールにゆがみ 写真2

    「とかち」「おおぞら」再開めど立たず 地震でレールにゆがみ 写真2

  • レールのゆがみが発生した石勝線の駒里信号場構内(JR北海道提供

    レールのゆがみが発生した石勝線の駒里信号場構内(JR北海道提供

更新情報

スカイアースの応援から退く宗宮英明さん~ホイッスル

紙面イメージ

紙面イメージ

12.2(土)の紙面

ダウンロード一括(62MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME