十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ヘリの夜間捜索システムを実験 大樹でJAXA

 【大樹】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は町多目的航空公園内の大樹航空宇宙実験場で、災害救助時など夜間や悪天候でもヘリコプターのパイロットが安全に飛行、捜索できる支援システムの実験を行っている。

 システムは「SAVERH(セイバー)」(状況認識支援技術)と呼ばれ、島津製作所(京都)と共同で研究。JAXAや同社の社員約10人が町内に滞在して20日から飛行を開始し、台風による中断...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • ヘリの夜間捜索システムを実験 大樹でJAXA 2

    ヘリの夜間捜索システムを実験 大樹でJAXA 2

更新情報

大阪から移住の倉嶋さんが整骨院開業へ 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

9.22(水)の紙面

ダウンロード一括(130MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME