十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

無人機の遠隔操縦を実験 大樹・PDエアロスペース

 【大樹】宇宙機開発を行うPDエアロスペース(緒川修治社長、本社愛知県名古屋市)は4月25~29日、町多目的航空公園で無人機の遠隔操縦の試験を行った。無人機から約1キロほど離れた地点で正常にデータを受信できることを確認した。

 同社は2007年に設立。ジェットエンジンで離陸、上昇後、上空でロケットエンジンに切り替えて宇宙に向かう飛行機型の機体開発を行っている。機体を再利用するため...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 受信アンテナから無人機を離していく関係者

    受信アンテナから無人機を離していく関係者

  • 無人機から送られてきた映像

    無人機から送られてきた映像

  • 実験に使用した無人機と緒川社長

    実験に使用した無人機と緒川社長

更新情報

上士幌紹介の本、韓国語に翻訳され出版

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME