十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ロケット量産見極め、大樹に新工場検討 堀江貴文氏インタビュー

 【大樹】町内でロケットの研究・開発を行う「インターステラテクノロジズ」(本社大樹町、稲川貴大代表)の創設者・堀江貴文氏(43)が16日、宇宙空間の高度100キロまで到達可能な推力1トンのロケットエンジン燃焼実験の成功後、十勝毎日新聞のインタビューに応じた。町浜大樹の実験場を訪れた堀江氏は、ロケット量産に向けて町内に新工場を建設する考えを明らかにした。(伊藤亮太)

 -今回の実験...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • ロケット量産見極め、大樹に新工場検討 堀江貴文氏インタビュー

更新情報

大阪から移住の倉嶋さんが整骨院開業へ 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

9.22(水)の紙面

ダウンロード一括(130MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME