十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「めがね橋」 水位低くまだ見頃 上士幌タウシュベツ川橋梁 

 【上士幌】北海道遺産に指定されている上士幌町の「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁(きょうりょう)群」の1つで、糠平湖に残る「タウシュベツ川橋梁」(全長130メートル)の見頃がまだ続いている。地元のNPO法人「ひがし大雪自然ガイドセンター」の河田充代表によると、この時期に見られるのは2008年以来、5年ぶりだという。

 同橋梁は例年、糠平湖の水位が上昇する6月ごろから沈み始め、...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • きれいな「めがね橋」が出現 上士幌タウシュベツ川橋梁   2

    きれいな「めがね橋」が出現 上士幌タウシュベツ川橋梁  2

  • きれいな「めがね橋」が出現 上士幌タウシュベツ川橋梁   3

    きれいな「めがね橋」が出現 上士幌タウシュベツ川橋梁  3

  • きれいな「めがね橋」が出現 上士幌タウシュベツ川橋梁   4

    きれいな「めがね橋」が出現 上士幌タウシュベツ川橋梁  4

更新情報

フクロウの「まろ」フリーフライトに挑戦中 おびひろ動物園

紙面イメージ

紙面イメージ

9.21(火)の紙面

ダウンロード一括(65MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME