十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

【WSJ】投機筋が消えた穀物市場、価格下落に拍車

 小麦やトウモロコシ、大豆などの穀物市場では、ヘッジファンドや投機筋が値上がり益を手にして市場から姿を消したことで、価格下落に拍車が掛かっている。需給に照らして正当化される水準を下回っていると指摘するアナリストもいる。

 今年に入りインフレや戦争に伴う供給問題が懸念材料に浮上すると、商品価格の上昇を見込んだ市場参加者が先物市場に資金を注ぎ込み、相場を押し上げていた。小麦と大豆は最...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

思いは憧れに、そして現実に 19歳のバス運転士、年内にもデビューへ 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

10.6(木)の紙面

ダウンロード一括(111MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME