十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

【WSJ】武漢研からのウイルス流出説は妥当 20年米報告書

 【ワシントン】米カリフォルニア州のローレンス・リバモア国立研究所は、新型コロナウイルスの起源に関する報告書で、同ウイルスが中国の武漢にある研究所から流出したとする仮説は妥当だと判断し、さらなる調査が実施されるべきだと結論付けていた。機密扱いとなっている同報告書の内容に詳しい複数の関係者が明らかにした。

 報告書は2020年5月に作成されたもので、ドナルド・トランプ前大統領が退任...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

高等養護学校のオリジナルブレンドコーヒー 25日に販売 中札内

紙面イメージ

紙面イメージ

6.15(火)の紙面

ダウンロード一括(62MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME