十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

コロナ禍に笑顔 夜桜と花火の競演 音更神社

音更神社の桜のライトアップに合わせて打ち上がったシークレット花火(2日午後8時すぎ、2秒露光、塩原真撮影)

 【音更】コロナ禍に花火のチカラで日本中を笑顔に-。音更神社(佐々木敬宮司)境内の桜のライトアップに合わせて2日夜、神社近くの音更中央公園から花火が打ち上げられ、地域住民らの目を楽しませた。

 花火やおもちゃ販売の若松屋(愛知県西尾市)が全国の花火業者や花火師に呼び掛け、シークレット花火を打ち上げる「#花火駅伝」の一環。管内では5日までに計6カ所で予定。1日の池田町に続き、音更が第2夜となった。

 この日は沖商店(帯広、沖慶一郎社長)と音更神社氏子会(野村昇一代表)、町内の林造園土木(林平和社長)が協力し、午後8時から約3分間にわたり、2~2・5号玉計75発を打ち上げた。境内の夜桜のライトアップは、町内の波多野電気(波多野実嗣社長)が奉納した。

 花火が夜空を彩る連休中のサプライズを、境内に集まった人たちは満喫。友人と見に来た帯広工業高校3年の平空人さん(17)は「コロナ禍で普段は友達と会うことも自粛している。きょうは一緒に花火を見ることができて、うれしかった」と喜んだ。(内形勝也)

関連動画

  • 夜桜と花火の競演 音更神社

更新情報

飲食店や美容室で癒しのロボット導入 店で愛される看板に

紙面イメージ

紙面イメージ

8.3(火)の紙面

ダウンロード一括(75MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME