十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

【WSJ】認知症の発症リスク上昇か、6時間以下の睡眠で 調査研究

 1日の睡眠時間が6時間以下の中高年者は、後年の認知症発症リスクが高まる可能性があることが新たな研究で明らかになった。

 英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に20日掲載された研究によると、50歳と60歳の人々を調査したところ、通常の睡眠時間が6時間以下の人は、睡眠時間7時間の人よりも認知症と診断される可能性が高いことがわかった。

 心疾患、代謝疾患、精神疾...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

「緊急事態」強い危機感必要 北海道医療大学・塚本容子教授が警鐘

紙面イメージ

紙面イメージ

5.18(火)の紙面

ダウンロード一括(74MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME