十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ばんえいPR馬キング号死ぬ  映画出演も

おとなしい性格でファンに人気だったキング号(2015年6月、帯広啓西小学校)

 ばんえい十勝は22日、映画「銀の匙(さじ)Silver Spoon」にも出演したPR馬「キング号」(11歳)が20日に死んだと発表した。死因は蹄葉炎(ていようえん)とみられる。

 キング号は、2010年3月に根室市で生まれ、現役時代はカツラアスリート号の名で出走した。12年4月にデビューし、成績は94戦16勝だった。去勢した牡馬でおとなしくて優しい性格から、14年には幕別町出身の荒川弘さんの人気漫画を原作にした映画で、「キング号」役に抜てきされた。

 15年の引退後、「リッキー号」「ミルキー号」に次ぐ3頭目のPR馬に任命され、主に同競馬場内のふれあい動物園で来場者と接する役目を務めてきた。

 管理する服部義幸調教師は「人懐っこい馬で、子どもたちのために一生懸命馬車を引っ張ったりイベントをしたりと、とても頑張ってくれた。たくさんのファンの方々にかわいがっていただいて感謝」とコメントしている。23日から、ふれあい動物園の開場時間帯に、馬房前に献花台を設置した。(大谷健人)

更新情報

遠景近景「カルデラを走る 上士幌」

紙面イメージ

紙面イメージ

6.19(土)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME