十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

営業赤字338億円、純損益4年ぶり黒字 JR北中間決算

 【札幌】JR北海道は12日、2021年度第2四半期(中間期)の連結決算を発表した。営業損益は338億円の赤字となり、赤字額としてはコロナ禍で過去最大となった前年同期の385億円に次ぐ過去2番目となった。

 売上高に当たる営業収益は前年同期2・7%減の506億円。このうち鉄道運輸収入は4・9%増の174億円。コロナ禍で急激に落ち込んだ昨年に比べ利用がやや回復したものの、コロナ前の...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

帯広白樺CCミッドシニア選手権は前道正司5年ぶりV、レディース選手権は前川輝美連覇

紙面イメージ

紙面イメージ

9.30(金)の紙面

ダウンロード一括(121MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME