十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

自由訳 十勝日誌~松浦武四郎原文(31)「オホツナイの河口へ下る」

安政5年(1858年) 3月18日(1)
 早朝、川霧がもうもうと立ち込めて薄暗く、まるで夢の世界をさまよっているようでした。月がまだ天の真中にあるころから支度をして川を下りました。川幅が360メートルほどのホノタ川、バラウツカ川は広々として眺めも非常に良く、湖の上を進んでいるような気がします。人家が2軒あり、そこを過ぎると旅来(たびこらい)、ベッチャラがあり、ここで十勝川は2つに分かれ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

デスティネーション十勝が地域連携DMOに登録

紙面イメージ

紙面イメージ

4.16(金)の紙面

ダウンロード一括(84MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME