十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

停電災害(1)「再生エネ 十勝全世帯4割分」

地産地消 送電網が壁
 「目の前で発電できても地域で使えないというのは、今の再生可能エネルギー(再エネ)システムの大きな課題だ」。鹿追町のバイオガスプラント(町環境保全センター)の目と鼻の先で酪農業を営む安藤幹夫さん(68)=町議会副議長=はこう指摘する。「今回の停電がエネルギーの地産地消をどう進めていくか考えるきっかけになれば」

バイオガス33基
 酪農畜産王国・十...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

市街地のにぎわい創出へ 芽室の有志ら活動開始

紙面イメージ

紙面イメージ

5.18(水)の紙面

ダウンロード一括(94MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME