十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

第34回国際農機展~ICTが拓く未来(中)「酪農現場にも大型ロボット」

搾乳や管理 自動化急速
 巨大な回転台に数十頭の乳牛を載せ、搾乳するロータリーパーラー。大規模酪農を象徴する設備だ。これをほぼ自動化できるドイツGEA社の製品が、第34回国際農業機械展in帯広で国内初展示となる。

40頭分なら5億円
 ロータリー型搾乳ロボットと呼び、価格は1頭分が約1300万円。一度に40頭を搾乳するロータリーパーラーとして導入すると5億円を超える投...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

「ピカピカの楽器で喜んで」 市内中学校に800万円分を寄贈 山田機械工業

紙面イメージ

紙面イメージ

12.3(金)の紙面

ダウンロード一括(132MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME