十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

防災に女性の視点生かす 南三陸「ウィメンズアイ」事務局長

まずは町内会や地域活動に参加して
 災害時、避難所で少しでもストレスなく生活を送るには-。避難所運営やその後の仮設住宅での生活で、女性目線で考えていくことが大切だ。東日本大震災で大きな被害を受けた南三陸町(宮城県)で、女性たちの活動を支援しているNPO法人「ウィメンズアイ」事務局長の栗林美知子さんは、普段から町内会や地域活動に女性が積極的に参加することが災害時に生かされると強調する。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

国鉄カラー 風を切る JR釧路管内 復活運行

紙面イメージ

紙面イメージ

5.11(火)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME