十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹に描け ロケットの軌跡~十勝宇宙セミナー採録

射場に適地、自前でも整備
インターステラテクノロジズCEO 稲川貴大氏
 これまでの高機能の人工衛星は開発費が1機100億円を超えることもあったが、最近は機能は少なく、安く多く打ち上げた方がよいという流れがある。50キロ以下の超小型衛星の打ち上げ数は、大学や研究機関のほか、商業ベースもあり、急激に伸びている。2020年には年間500機以上打ち上げられる予測もある。

 ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

本別署が交通安全啓発CD作製 フクハラ店舗で放送

紙面イメージ

紙面イメージ

9.24(金)の紙面

ダウンロード一括(110MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME