十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

キャンピングカーのレンタル開始 JAGAの高木さん

高木さん(右)が始めたキャンピングカーレンタル事業。最初の利用者に更別村産品をプレゼントした

 【更別】FM-JAGAのパーソナリティーを務める高木公平さん(38)がキャンピングカーのレンタル事業を始めた。更別村の十勝さらべつ熱中小学校(村南1線93)に事務所を置く。十勝の魅力を味わえるツアーも考えており、高木さんは「地域の魅力をアピールしたい」と話している。

 会社名は高木さんがプロデュースするアウトドアのラジオ番組と同じ名前の「Outdoor Neighborhood」(アウトドア ネイバフッド)。村ふるさと創生基金事業の助成(300万円)を受けた。

 ラジオパーソナリティーとして出会い、交流してきた人たちと「一緒に面白いことをしたい」と思うようになったという高木さん。快適に運転できる広い道路や美しい景観が広がる十勝で「移動も楽しんでほしい」と、キャンピングカーレンタルに目を付けた。

 大人の社会塾の熱中小の生徒として、更別村に訪れる頻度も増えたことで地域の魅力を知り、人とのつながりも強まった。これらの人脈を生かして、レンタル利用者が十勝の食やスイーツ、アクティビティーなどを楽しめるツアーも計画。具体的には、畑で新鮮野菜を収穫して食べるバーベキューや、星空が見られる場所での宿泊場所の提供などを考えている。

 事業開始後、初めての利用者となった北見市内の会社員長谷川清二さん(40)は15日から1日レンタルした。犬2匹を飼い、ペット可能なホテルが満室だったため、インターネットで探したという。これまで乗用車で車中泊もしていたが「小学生の子どもも大きくなり家族4人では窮屈。ホテル代を比べたら、キャンピングカーのレンタルは安いし憧れだった」と笑顔で話した。

 レンタル料金はレギュラーシーズンで24時間2万1000円から。車両は現在会社が所有する1台だが個人所有で、会社側に貸し出すオーナー制で台数を増やしていく予定。

 利用は同社のホームページ(vantrip.jp)で申し込む。オーナーの希望や、その他に関する問い合わせは、同社のEメール(info@vantrip.jp)か、高木さん(080・3228・7949)へ。
(高津祐也)

関連写真

  • キャンピングカーレンタル事業を始めた高木さん(左)と利用者の長谷川さん家族

    キャンピングカーレンタル事業を始めた高木さん(左)と利用者の長谷川さん家族

  • キャンピングカーのレンタル開始 JAGAの高木さん 3

    キャンピングカーのレンタル開始 JAGAの高木さん 3

更新情報

帯大谷女子学校対抗3位、十勝勢団体初の全国へ 道高校選抜卓球大会

紙面イメージ

紙面イメージ

3.1(月)の紙面

ダウンロード一括(62MB) 新WEBビューア新機能・操作性UP Flashビューア※3/31で終了

日別記事一覧

前の月 2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME